menu


自費出版比較トップページ > 自費出版までの流れ

自費出版までの流れ

1.自費出版業者選定・問い合わせ

「原稿を持っている」「書きためたものを一冊にまとめたい」「こんなテーマで一冊の本にしてみたい」など、とにかく自分の本を作ってみたいという方は、ぜひ本サイトの自費出版の業者の情報を比較検討問い合わせ頂きます。
↓

2.自費出版業者から連絡・お見積もり

問い合わせいただいた業者からもっと詳しい状況などを聞くためにお客様にご連絡がいきます。まれにお客様からの問い合わせ情報が詳細に至っていればすぐにお見積もりをくれる所もあるかもしれません。
↓

3.ご契約

お見積もりを検討して頂きます。契約内容などに納得していただけた場合、契約書を取り交わします。ここから実際の本づくりが始まります。
↓

4.編集打ち合わせ

ご希望の本の編集方針を打ち合わせいたします。原稿がある場合は、内容や構成などのアドバイスをさせていただく場合もございます。また、最初から原稿を執筆する場合は、目次や内容の作り方などの的確なアドバイスをさせて頂いたり、原稿作りのお手伝いをさせて頂きます。
↓

5.原稿完成〜校正

できあがった原稿をデザインし、組版部門で製作し、校正を出します。通常は2回程度の校正で誤字脱字、写真などのミスが無いかを確認いたします。また書籍のカバーも作成いたします。(用意頂くことも業者様によっては可能です。)お客様の最終的なOKを頂き、印刷製本に下版します。
↓

6.印刷・製本・納品

印刷されたものが製本され、お客さまのお手元に届きます。この間、大体3〜5カ月くらいの期間が必要となることが多いようです。本の種類、製作の難易度で期間が変わってくる場合がございます。販売サービスを受ける場合には、一部は問屋を通して書店に並びます。